自分で浮気調査を実行・ラインで浮気相手の証拠はつかめるのか

浮気相手がいるのでは、と思うともう止まりませんでした。

相手のスマートフォンはパンドラの箱だと思って一切触れないようにしようと思っていましたが、やっぱりスマホは浮気の証拠の宝庫です。

夫はスマホにロックをかけていたのですが、そこまで入念なロックではないのでスマホを起動する動きを見ているとなんとなくパスワードはわかってきました。

そして、夫が寝ている隙にスマホを見てしまったんです。

これはいけないことだ、浮気を見過ごしたほうが心穏やかに過ごせる、と思ってはいたものの、浮気は私の勘違いだと信じたい気持ちのほうが勝ってしまい、ついつい夫のライン画面を見てしまったんです。

私からのライン、職場の友人からのライン、義母とのラインの合間に見つけてしまったんです。浮気相手とのライン画面を。

浮気発覚!

浮気相手とのラインは、本当に些細な連絡のみでした。

おそらくきわどいメッセージは全て消しているのでしょう。見ていると決定的な浮気の証拠は見つけることが出来ませんでしたが、定期的に会っているのだなということもわかりましたし、どう考えてもメッセージがつながっていない部分も沢山見つかりました。

ラインで浮気相手を見つけるだけでハラハラドキドキですし、いつ起きるか分からなかったので、すぐにスマホは閉じてしまいました。

この女性がきっと夫の浮気相手だなと確信は持ったものの、自分で浮気調査をすることはこれ以上は出来ませんでした。ラインの画面を見ても、浮気の決定的な証拠となるようなワードはありません。

また、ラインの画面は浮気の証拠としては弱いみたいです。

浮気の証拠とは

浮気の証拠になるのは、不貞行為の証明です。

たとえばラブホテルに入る写真とかだと、きちんとした浮気の証拠になるみたいです。ラインで連絡を取り合っていただけでは、浮気の証拠にはつながりません。

もし自分で浮気調査をしたとしても、決定的な証拠を掴むのは難しいですね。

でも現段階で夫に問い詰めても、きっと適当にはぐらかされて、今まで以上に入念に浮気をされるのではないかと不安に感じてしまいます。

妊娠中はどうしても自由に動くこともできませんから、このままでは浮気がエスカレートするのでは、自分で浮気調査をしていても意味がないのでは、とずっと悩んでいました。

でも現状を維持するのは辛すぎます。

妊娠中、ただでさえ辛い時期なのに夫の浮気問題も重なってしまい、どうすればいいか悩んでいたときに思いついたのが探偵の調査でした。

これならきっと、自分で調べるよりもちゃんとした結果を知ることが出来ると思ったんです。