浮気調査は探偵事務所に、証拠を掴み離婚・慰謝料請求の相談は弁護士に

浮気調査を依頼して、本当に明確な浮気の証拠を掴めました。
そのお陰で、夫からも、浮気相手の女性からも慰謝料をもらって離婚ができたんです。

離婚するかどうかは悩みました。
生まれてくる子供のためにも離婚はせずに、浮気相手から慰謝料をもらうだけにして再構築をするべきなのではとも思いました。

けれども、きっとこの人はまた浮気をするんだろうな、子供がスクスク育っているときに浮気をされたらもっと辛いだろうな、と思って離婚を選択することにしたんです。

夫は最初は適当にごまかしていたものの、浮気調査の証拠を突きつけるとすぐに浮気を認めました。弁護士に依頼をして、浮気相手の女性も交えて話し合いをした結果、想像以上に高額な慰謝料をもらうこともできました。

浮気調査を終えて

これで良かったのかどうかはわかりませんが、モヤモヤとした気持ちのまま過ごすよりはずっと良かったと思います。
幸い養育費もいただけるようなので、子育てに関しても問題ありません。

浮気調査をするかどうか悩んでいる人は多いかと思います。
もちろん、配偶者の浮気に感づいておきながらも何も出来ない方も多いでしょう。

私自身も凄く悩んだし、自分自身で調査できるのでは、探偵事務所に頼む必要はないのでは、とも思いました。
でも実際に浮気調査をしてもらうと、自分自身では絶対につかめないような証拠を掴むことが出来たし、決定的な証拠を掴んだお陰で高額な慰謝料をもらった上での離婚が成立したんです。

弁護士と探偵事務所

浮気かもしれない、と思ったら弁護士に相談をするという人もいるでしょう。

しかし、弁護士はある程度浮気だという確証が持てないうちはなかなか動いてくれません。浮気かもしれない、行動が怪しい、ラインで女性とやり取りしているかもしれない、程度だと、弁護士側もどうしていいのかわからなくなってしまいます。

だから、浮気かもしれないという疑惑が濃くなってきたら、まずは探偵事務所に相談をして浮気の事実を確定することが大切だと感じました。

不貞行為の証拠を捕らえたら、あとは探偵事務所の出番です。
探偵事務所の浮気調査報告書を見せると、弁護士側も早急に動いてくれて、円滑に離婚に向けて進めることが出来ました。